じゅうたんについた猫の毛の取り方

最近自宅でペットを購入している方が非常に多くなってきています。猫などの小形動物だと世話も比較的簡単なので人気があります。猫を自宅で飼っているとある問題があります。それはじゅうたんに絡みつく毛です。絡みついた毛というのは取るのが結構大変なのです。掃除機をかけても取れないという事はよくある事です。ガムテープで取ろうとしても広い範囲だときりがありませんし、大量のガムテープを使用するため経済的にもオススメできない方法なのです。じゅうたんに絡みついた毛を取るには、市販されている粘着カーペットクリーナーなどと呼ばれている物を利用すると効率よく取る事が出来ます。粘着カーペットクリーナーは、ガムテープのような粘着テープが付いており、それを転がす事によってゴミを除去する掃除グッズの事です。最近では、非常に安価で買えるものも多く販売されていますのでガムテープで毛を取るよりも簡単で経済的なのです。しかし、カーペットクリーナーをする前に必ず掃除機をかけるようにしてください。いきなりしてしまうと掃除機でも楽に取れるような汚れがたくさん付いてしまい、すぐに粘着テープを変えないといけないという事になってしまうのです。

猫とじゅうたんの関係性

インテリアのうちでもお部屋のイメージをきめることにかなり力をもっているじゅうたんですが、みなさんはどのような色合いのものを購入されているのでしょう。じゅうたんの色合いに関しては部屋がおもくなりすぎないように明るい色にされたり、もしくは落ち着くからという理由でダークトーンのブラウンに設定されたりする方もいます。多いのが汚れが目立ちにくい、という理由で選ばれる方だそうです。やっぱりいくら洗える素材のものがでてきたといっても、なかなか簡単に洗えませんから当然の選択理由といえます。そして一概によごれといっても様々。ペットをかっている方はペットの抜け毛がきになるそうです。猫などはラグなどでゴロゴロしているイメージがありますが、ゴロゴロするということは毛がそこにたくさんひっつくということですので、じゅうたんの色合いが自ずと猫の毛色と同色である必要がでてくるそうです。同色だと毛が目立たないので神経質にならなくてもよいそうです。やはり毎日目に入るもの、しかも自然と目に入ってくるものなので汚れていたり毛がついていたりはいやというのはとても納得のいく理由です。これにオシャレな、という要素をつけたしていくと選択肢を狭めるのも簡単になるとおもいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です